ちくびをピンクにするクリームに配合されている効果の高い有効成分には、

「トラネキサム酸」、「ビタミンC誘導体」、「プラセンタ」などがあるんですが、

それぞれ、ちくびの黒ずみを改善する仕組みが違います。

 

 

黒ずみ改善効果が高いのがビタミンC誘導体、

黒ずみ予防効果が高く、敏感肌、乾燥肌でも安心して使えるのがトラネキサム酸、

ターンオーバーの促進や美肌効果を求めるなら、プラセンタですね。

 

どれも厚生労働省が効果を認めている有効成分です。

 

それぞれにメリット、デメリットがありますので、

自分に合った成分配合のクリームを選ぶのがいいですね。

 

黒ずみを改善していく基本的な考え方は、

有効成分で新しく黒ずみができないように予防して、

保湿成分で約1ヶ月周期のお肌のターンオーバーを促進して、

ちくびの黒ずみを少しずつはがしていくということですね。

 

毎日使いながら、少しずつちくびの黒ずみを薄くしていくものなので、

どの成分を配合されたクリームの口コミを見ても、

効果を実感し始めるのは、3ヶ月目くらいという人が多いようです。

 

それぞれの有効成分が配合された人気の「ちくびをピンクにするクリーム」の特徴と、

使用している人の口コミを分析してみましたので、

自分に合ったクリームを選んでくださいね。

トラネキサム酸配合の「ホスピピュア」

敏感肌、乾燥肌の人におすすめです!

多くの女性の肌の悩みがわかっている「湘南美容外科」が、

開発にかかわっているので、信頼感と安心感がありますよね。



↓ ↓ ↓

湘南美容外科と共同開発【ホスピピュア】

「トラネキサム酸」は、肌と同じアミノ酸の一種で、お肌にやさしい成分なので、

敏感肌、乾燥肌の人でも安心して使えます。

 

口コミをみても、炎症が起きたりかゆみがおきたりという口コミはないですね。

 

トラネキサム酸は、黒ずみの元になるメラニンができるのを抑制する効果が高いので、

黒ずみの予防には効果的な成分です。

 

今ある黒ずみをはがれ落としていくための、

ターンオーバーを促進するための保湿成分も、よく考えられていて、

天然の保湿剤に近い成分で、浸透力が高い「スクワラン」を、

「シアバター」で肌表面をコーティングして、

長時間保湿効果が継続するように考えられています。

 

保湿効果が長く続けば、それだけターンオーバーの促進につながりますからね。

 

他にも、天然の美白成分が12種類配合されているので、キレイなバストを目指せますよ。

 

ちくびの黒ずみ改善の仕組みが良くわかっている、

湘南美容外科と共同開発したクリームということなので、

効果は信頼できると思います。

 

ホスピピュアの公式サイトはこちら

↓ ↓ ↓

湘南美容外科と共同開発【ホスピピュア】

 

ビタミンC誘導体配合の「ホワイトラグジュアリープレミアム」

 

メラニン生成を抑制するだけではなく、今の黒ずみを薄くする作用もあるので、

黒ずみがちょっと濃い人にオススメだと思います。



↓ ↓ ↓

公式サイトはこちら!

ビタミンC誘導体は、ビタミンを誘導化して肌の奥まで浸透しやすくした成分です。

 

トラネキサム酸やプラセンタは、メラニンの生成を抑制する効果だけなんですが、

ビタミンC誘導体は、今の黒ずみを薄くする作用もあります。

 

ピンク色のちくびを目指すには、最適な成分ですね。

 

さらに、スーパーVCTという独自処方で、

ビタミンCを通常では届かない肌の奥まで浸透できるようになっているので、

メラニン色素ができるのをおさえるだけでなく、

肌の生まれ変わりであるターンオーバーを促進することができて、

メラニン色素を排出する働きを助けます。

 

肌の奥にとどまっている黒ずみの予備軍にも効くので、

続けていくうちにどんどん黒ずみが解消して、ナチュラルな色に変化していくのが

実感できると思います。

 

美肌効果の高いビタミンCなので、美肌効果もありますしね。

 

ただ、ちょっと刺激が強いので、わずかですが肌荒れになったというような口コミもあります。

敏感肌、乾燥肌の人は、パッチテストをしてから使うのがいいんじゃないかと思います。

 

乾燥肌の人はビタミンC誘導体が配合されたクリームは、乾燥が進んでしまう可能性がありますね。

 

詳細はこちらでチェックしてみてください!

↓ ↓ ↓

公式サイトはこちら!

ホワイトラグジュアリープレミアムが他のちくびクリームと違う点!

プラセンタエキス配合の「ピンキッシュボーテ」

 

プラセンタには、お肌にいいコラーゲンやヒアルロン酸が多く含まれているので、

黒ずみ改善とあわせて、美肌を目指したい人にオススメですね。



↓ ↓ ↓

公式サイトはこちら!


プラセンタエキスは、メラニンの生成を抑える作用は、

トラネキサム酸、ビタミンC誘導体と比べると少し落ちるんですが、

お肌のターンオーバーを促進する働きが、断然高いですね!

 

さらに、ピンキッシュボーテは、成分を独自技術でナノカプセルに閉じ込めて、

肌の角質層まで浸透させるので、成分が効きやすくなっていると思います。

 

クリームを使って、ちくびの黒ずみを改善する方法は、

新しく黒ずみができるのをおさえて、約1ヶ月周期のターンオーバーによって、

黒ずみをはがしていくという仕組みなので、

ターンオーバーを促進する効果が高いと、今ある黒ずみを薄くするのには有効ですね。

 

それから、プラセンタエキスには、お肌にいいコラーゲンやヒアルロン酸が

多く含まれているので、美肌を目指したい人にはいいと思います。

 

肌の奥まで有効成分が届くクリームは、そんなに多くないと思いますよ。

 

ピンキッシュボーテの公式サイトはこちら!

↓ ↓ ↓

公式サイトはこちら!

ピンキッシュボーテが、他のちくびの美白クリームと大きく違う点は?

3つのクリームの「口コミ」を分析してみた結果は?

3つとも使用している方の評判はいいですね。

アットコスメの評価を見ても、5.0以上です。

 

個人差はありますが、効果を実感し始めたのは、2ヶ月~3ヶ月目という人が多いですね。

早い人だと、1ヶ月目位から効果を感じ始めたという人もいます。

 

ただ、効果がなかったという人も、約10%位はいる感じです。

 

1ヶ月たたないのに効果が出ないといっている人も結構いますが、

ちくびをピンクにするクリームは、ターンオーバーによって、

徐々に黒ずみをはがしていくものなので、即効性を求めてはいけませんね。

 

それから、有効成分自体が、効かないという人もいるようです。

こんな人は、今使っているものと違う成分に変えてみるしかないですね。

残念ですが・・・。

 

また、ターンオーバーが早すぎたり遅すぎたりすると、黒ずみが剥がれ落ちにくくなるので、

生活習慣などを見直して、ターンオーバーを正常化することも重要ですね。

 

タバコを吸ってる人は、やめたほうがいいと思いますよ。

 

3つのクリームの口コミを分析してみましたので、参考にしてみてくださいね。

↓ ↓ ↓

ホスピピュアの口コミ

ホワイトラグジュアリープレミアムの口コミ

ピンキッシュボーテの口コミ

 

「ちくびをピンクにするクリーム」をお得に購入するなら!

 

有効成分が効かないという人も数パーセントはいるようなので、

自分に効かなかったらどうしようと躊躇しちゃう人もいると思いますが、

ほとんどの人は何らかの効果を感じたといっているので、

ちくびをピンクにしたいと思ったら、覚悟を決めて試してみるしかないですね!

 

上記の3つのクリームは、口コミの評判もいいので、

自分に合ったと思うものを試してみてください。

 

試してみる場合は、

お約束3回の定期コースで購入するのが、お得だと思います。

定期コースだと、通常の約40%~50%で購入できますからね。

 

効果を実感するのに大多数の人が約3ヶ月程度といっているので、

定期コースだと、期間的にピッタリですよね。

 

詳細は、3つのクリームの公式サイトでチェックしてみてくださいね♪

↓ ↓ ↓

敏感肌、乾燥肌の人にオススメ!

湘南美容外科と共同開発【ホスピピュア】

 

今の黒ずみを薄くする作用もあるので、濃い黒ずみの人にオススメ!

ホワイトラグジュアリープレミアムはこちら!

 

お肌のターンオーバーを正常化したい人にオススメ!

ピンキッシュボーテはこちら!

 

 

ちくびをピンクにする方法